ここまで読んで頂きありがとうございます。

楽しんでいただけたでしょうか。

 

実は

今回のお話王女様と一輪の花は、

はじめは15ページぐらいで完結するつもりで筆をとりました。

 

4コマ漫画『王女様はおヒマ』は

1週間に1~2ページのペースで描いていこうと考えていたので

「このお話は2ヶ月ぐらいで完結するかな~」

などと思っていたのです。

 

しかしふたを開けてみたら、

約50ページで、

全3話にわたり

半年間以上続くことに!

(自分でもびっくり!!)

 

その理由は、

物語を構成するために要素として登場させた

三匹のネズミたち猿のエンさんが人格を持ちはじめて

思いもがけない活躍をしてくれたことにありました。

 

彼らが登場して物語をかき回してくれたおかげで、

だいぶ回り道をして、ゴールへと向かうことに

なってしまったわけです。

 

漫画を描いていて、

こんなことがあるんだなあと

不思議な体験をさせてもらいました。

 

また彼らをとおして

王女様の人とのなり(トラとなり?)も

自分自身もよく分かってきましたね。

 

そのためか

王女様の絵柄も1話と3話ではだいぶ変わりました!

(下手なだけだろというツッコミはなしでwww)

 

王女様の顔もなんか可愛くなりましたよね。

 

これからも王女様は色んな人と出会い、

色んなことをしていくのでしょう。

 

そのたび王女様の姿がまた

色々と変わっていくかもしれませんね。

 

 

王女様は次は何をするのかな?

 

ぜひ今後もお付き合い頂けたら

幸いです。

 

2016年6月8日 いわたなおと

 

目次